星野管工株式会社 水と空気のコーディネーター星野管工株式会社

水と空気のコーディネーター


〒376-0013
群馬県桐生市広沢町五丁目1449
TEL:0277(54)4005

お問合せはこちら

会社情報

企業理念

道理に則る

社会の基幹インフラである水、そして生きるために当然必要となる空気。
これら自然物を生活の中に取り込み快適な空間を作ることが当社の業務です。

水は高いところから低いところへ流れます。 空気は暖かい空気は昇り、冷たい空気が降ります。

水も、空気も、道理に反することはありません。
よって、これら自然物を業務の中で扱う当社の企業理念を、「道理に則る」といたしました。

経営目標

感動世界一

天地への帰依とは、与えられた仕事を自分の力が及ぶ限り最大限に生き切ることです。その命に満ちあふれた姿は、心を揺さぶります。私たちは、売上高やシェアばかりではなく、ご縁のあった方々に深く感動していただけるような世界ーの仕事ができる企業となることを目標としています。

社是

創意と誠意

建設現場は、常に一期一会のモノ作りが行われます。その中で現場が最も良い状態になるように、真心を基礎として、持ちうる限りの知恵と技術を使い、真摯に仕事に向き合うこと。これが仕事に対する私たちの姿勢です。

経営方針

創意と誠意

私たちは社会にとけ込み
地域に必要とされる物事を洞察し
水と空気をコーディネートする事で
お客様の心を包む技術を扶供する企業です。

社訓

  1. 人を生かし活かされる人であれ
  2. 常に人格の向上を目指し 社会の役に立つ人であれ
  3. お客様、協カ業者様、自分自身の為に質の良い社事をする人であれ
朝礼風景

見えないけれども大切なところ

創業当時の社屋

星野管工株式会社は
昭和3年3月3日に創業以来
長年にわたり地域のインフラ整備や住環境設備
工場設備や大規模施設の設備等を
施工から保守まで一環管理を行い
社会生活が快適に送られるように
縁の下での活動を続けております。
目に見ることのできない設備だからこそ
お客様との信頼関係を何より大切に考え
日々の業務に取り組んでいます。

会社概要

商号
星野管工株式会社
創業
昭和 3年 3月 3日
設立
昭和37年 5月 8日
資本金
5,500万円
建設業許可番号
国土交通大臣(特29)第31号
主要取引銀行
群馬銀行 桐生支店
足利銀行 新宿支店
従業員数
28人(平成29年10月現在)
主な資格者数
監理技術者  13名  
1級管工事施工管理技士  13名
2級管工事施工管理技士  6名
配管技能士  5名
1級土木施工管理技士  4名
2級土木施工管理技士  2名
消防設備士  6名
建設業経理事務士  3名
1級配管技能士  3名
2級配管技能士  7名
1級冷凍空調技能士  1名
2級冷凍空調技能士  1名
許可事業

建設業許可番号

国土交通大臣(特29)第31号

建設業許可業種

管工事、水道施設工事、消防施設工事、機械設置工事
土木一式工事
産業廃棄物収集運搬許可
群馬県許可番号1000 025761
産業廃棄物収集運搬許可
栃木県許可番号0900 025761
フロン回収事業許可
第一種フロン類回収業者 100108
浄化槽設置 群馬県知事(届-60)第166号
浄化槽設置 栃木県知事(届-3)第1682号
冷凍空調施設工事事業所 10-B-1

沿革

昭和3年 3月
星野ポンプ店創業(桐生市浜松町)
昭和23年 12月
星野工業所に名称変更
昭和37年 5月
星野管工株式会社設立
同 年  8月
建設業知事登録
群馬県知事(チ)第1051号
昭和45年 8月
建設業大臣登録
建設大臣(カ)第3678号
昭和47年 8月
一般建設業許可取得
建設大臣(般-47)第31号
昭和49年 12月
本社屋新築移転(桐生市広沢町)
昭和54年 4月
特定建設業許可取得
建設大臣(特-54)第31号
平成13年 10月
ISO9001;1994 取得
平成15年 10月
ISO9001;2000 取得

役員

代表取締役 社長
星野尚香
代表取締役 専務
星野やよい
取締役 会長
星野正夫
取締役
星野ヒデ子
執行役員 常務
本間政博
執行役員 常務
杉田秀夫

組織図

組織図

本店・支店・営業所所在地

本 社
〒376-0013
群馬県桐生市広沢町五丁目1449
TEL:0277(54)4005
栃木支店
〒326-0844
栃木県足利市福居町538-1
TEL:0284(71)4006
太田営業所
〒370-0523
群馬県太田市矢田掘町194−1
TEL:0276(37)5825
星野管工株式会社社屋

創業 昭和3年3月3日

業務案内

1) 上水道施設

水道管理者から水道を各戸へ供給する為の配水本管の敷設工事

2) 下水道施設

各戸から排出された排水を集め、浄化する施設の配管設備工事及び機器設置工事

3) 建築付帯設備

設計/Design

空気と水を建物にサプライするためのデザインを創造します。建築物の種類・規模・目的・立地環境・使用環境また、自然環境、省エネルギーにも配慮し、全ての条件を読み込んで、コストパフォーマンスのよい、最良な設備環境をご提案いたします。

施工/Constructing

環境条件によって様々なカタチに変化する”水”と“空気”の設備を施工するには、多種多様なファクタを考慮する必要があります。紙面では判別が付かなかった実現場での条件を勘案し、最適な設備環境を実現すべく施工管理いたします。

保守/Maintenance

快適な空調、給排水衛生環境を維持する為には定期的に設備機器へ手入れを行う必要があります。また、それらを適切に行う事で設備の耐久性は格段にあがります。

修繕/Repair

適切な設備使用を行っていても老朽化に伴い設備機器は消耗され傷んできます。パッキン交換などの部品交換による簡易修繕から、機械設備修繕まで、快適な設備環境維持の為に技術者による的確かつ迅速な修繕を行います。
※空気調和設備
恒温・恒湿設備/冷暖房機器設備/換気用機器設備/脱臭設備/エアカーテン設備/吸収冷凍機+ボイラー方式/電動冷凍機+ボイラー方式/収冷温水発生機方式/ヒートポンプシステム/空気熱源ヒートポンプシステム/水熱源ヒートポンプシステム/氷蓄熱式空調システム/水蓄熱式空調システム
※給水・給湯設備
受水槽清掃・整備点検/給水加圧ポンプ点検・整備/ボイラー整備・点検/オイルタンク整備・点検/散水設備
※衛生設備
循環ろ過装置/塩素滅菌装置
※排水設備
排水設備/浄化槽設備設置/雑排水層(グリーストラップ)
※消火設備
スプリンクラー設備

4) フロンガス回収業

空調設備機器を設置するだけではありません。空調機器に使用されているフロンガス冷媒は、大気中に放出されると温暖化ガスの原因になるだけでなく、オゾン層を破壊してしまいます。結果、有害な紫外線を防ぐオゾン層に穴が空き、皮膚ガンや、白内障、免疫力の低下など、人体のみならず全ての動物にとって悪影響を及ぼす事が報告されています。そんなフロンガスを破壊し、無害化するまでの処分も当社は責任を持って行っています。

5) 改修リフォーム

  • 年月とともに傷んでくる水回り設備や空調設備を新しいものに入れ替え、室内空間を快適にするのみでなく、それぞれの建物の目的を最適な状態で果たすことができるようなご提案をいたします。
  • ビルリノベーション
  • 店舗リフォーム
  • 住宅改修
    • ※空調設備リフォーム
    • ※バリアフリーリフォーム

会社案内図

本社住所

〒376-0013
群馬県桐生市広沢町五丁目1449
TEL:0277(54)4005
URL:http://hoshikan.com/
お問合せはこちら